渋滞にお月様 [お散歩]

まさかの渋滞にあっけにとられながらトンネルを抜けたら正面に月が出た。
こら撮らなと思ってカメラを構える。

月を追いかけて 1
月を追いかけて 1 posted by (C)鶴生館

車の中から窓越しに撮るのって結構大変だわ。
肉眼だともっと大きく見えるのになぁ。

月を追いかけて 2
月を追いかけて 2 posted by (C)鶴生館

綺麗にまんまるだ。今日は満月だったか。
そう言えばスーパームーンとかいう現象もあったとかなかったとか。

月を追いかけて 3
月を追いかけて 3 posted by (C)鶴生館

この見え隠れするギリギリで撮れるの面白いな。
竹藪の上に満月。これが車列越しでなかったら結構画になるんだろうけど。

月を追いかけて 4
月を追いかけて 4 posted by (C)鶴生館

山裾にお月様。
下の渋滞がなければさぞや心和む景色だろう。

月を追いかけて 5
月を追いかけて 5 posted by (C)鶴生館

正面に来た。

月を追いかけて 6
月を追いかけて 6 posted by (C)鶴生館

奥に街の屋根が見えてるから、それからすると月の位置は結構低いんだろうな。
低い位置のお月様は大きく見えるよね。

月を追いかけて 7
月を追いかけて 7 posted by (C)鶴生館

左に寄り始めた。
こっからだんだん左によってく。

月を追いかけて 8
月を追いかけて 8 posted by (C)鶴生館

坂も下りだから障害物もひっかかてくるな。

月を追いかけて 9
月を追いかけて 9 posted by (C)鶴生館

タイミングを計れば抜けた画に撮れる。
街灯と同じ高さだ。

月を追いかけて 10
月を追いかけて 10 posted by (C)鶴生館

ム、左の木立の陰に消えて行きそうだな。
そろそろ見えなくなっちゃうか?

月を追いかけて 11
月を追いかけて 11 posted by (C)鶴生館

木立が切れたので再び抜け感を取り戻す。
しかし大分鉄塔と近づいてきたので、そろそろ坂も下りきるか。

月を追いかけて 12
月を追いかけて 12 posted by (C)鶴生館

ついには電信柱より低くなった。

月を追いかけて 13
月を追いかけて 13 posted by (C)鶴生館

坂を下りきったが、電線の間を抜く奇跡の1枚。

月を追いかけて 14
月を追いかけて 14 posted by (C)鶴生館

が、ここで車が右折して竹藪の中に消えてゆくお月様。
お付き合いありがとうございました。

月を追いかけて 15
月を追いかけて 15 posted by (C)鶴生館

お月様の出現で予想外の渋滞も気が付けば乗り越えられていました。
感謝、感謝。
夜外に出た時、会社帰りでも、何とはなしに見上げた空に月を見つけることが多くて
個人的にはとても身近に感じております。
月がどう思っているかはしらねども。

せめて自分の目に見えてるように撮れたらなぁと思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

建具入る [お家]

おうちにブルーシートがかけられた。
建具も入ったという。

ブルーシート
ブルーシート posted by (C)鶴生館

なるほど、お店に引き戸がついとる。

お店の入口
お店の入口 posted by (C)鶴生館

その引き戸に立って店内を見渡すと、こんな感じ。
壁の穴ははめ殺しのガラスを入れる部分。
正面は厨房を隔てる引き戸。
扉の下から床上までがあんなに開くのは土間仕上げの仕様だそうです。
店舗併用住宅の店舗部分てほんと融通が利きませんでした…。

入口から店内
入口から店内 posted by (C)鶴生館

デザイン性のかけらもない排煙窓。
準防火地域ではこれがないと消防署の許可が下りません。

排煙窓
排煙窓 posted by (C)鶴生館

店舗内から入口を振り返るとこんな感じ。
おかみさんの「明るい店内にしたい」という希望と、利用するおきゃうく様のプライベート感を
自分なりに考えてこうなりました。

店内から入口
店内から入口 posted by (C)鶴生館

厨房側の壁の穴から店内を覗くとこんな感じ。
この穴の位置も後で失敗したなと感じた点です。
ハウスメーカーに店舗制作を依頼して一番困ったのは、メーカー側に実務的なアドバイスが
出来る人がいないと言う事でした。

厨房から店内
厨房から店内 posted by (C)鶴生館

窓も四角、引き戸も四角。実はそれ以外の店舗内のデザインも「スクウェア」で統一してあります。
このハウスメーカーはもともとプチ窓をフィーチャーしていて、個人的には当初からそれが気に入ら
なかったのですが、自分に与えられた選択肢をよくよく吟味した結果、そのデザインから逃げられ
ないことが分かったので、もうあえてそこへ飛び込むことにしました。

お店の引き戸
お店の引き戸 posted by (C)鶴生館

店舗内装を考えるにあたり、ハウスメーカーは無償で内装デザイナーをつけてくれたが、
「スクウェア」で統一して行こうとする私の選択に、「似たような感じになってしまいますよ?」
との指摘されて驚いた。

似たような感じにしてんだよ。
こんな狭い店でなんでわざわざちぐはぐなイメージつけなあかんねん。

店舗づくりに関しては、いや、そもそも家づくりに関しては、悔しい部分もいっぱいありましたが、
それでも屋根があって壁があって雨風しのげて、いくつか自分のこだわる物も前の店から
移してこれて、そこでちゃんと商売が出来ていると言う事には満足しています。

で、「似たような感じ」の店舗がどうなったかは、後程鶴生館ブログの方でご紹介したいと思います。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

唐辛子の畑 [お散歩]

わー、りっぱな唐辛子やー。

緑から赤に
緑から赤に posted by (C)鶴生館

しかもこんなにいっぱい。

こんなにたくさん
こんなにたくさん posted by (C)鶴生館

ツヤツヤでいかにも育ちがよさそうだなぁ。
うちの苗はこんなに大きくならなかった。
やっぱ地植えってすごいな。

上に向かって
上に向かって posted by (C)鶴生館

私もこの緑から赤に色が変わるとこが楽しみだった。
野菜作るのって大変だけど楽しいよねえ。ええなぁ。

憧れる
憧れる posted by (C)鶴生館

しかしこんなに作ってどうすんだろ。干して鷹の爪にするのかな。
二年分くらいの鷹の爪になるんちゃうかな。すごいね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。