今日の夕飯 ランプ肉のステーキ [まかない]

今日の夕飯はランプ肉のステイク。
でかいなー。

The 夕飯
The 夕飯 posted by (C)鶴生館

でもこれ、夕飯というよりはビールのおつまみになってしまうんだろうね。
ランプ肉は塩こしょうして、下味付けて、特製のスタミナダレに絡めて焼いてあります。

わざわざのガーリックチップス
わざわざのガーリックチップス posted by (C)鶴生館

超香ばしい香りが厨房いっぱいに広がる感じをお伝えできなくて残念。
匂いだけで鰻食べた気分になる落語を思い出しますよ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春の香り [まかない]

来た…。
桜海老のかき揚げ…。

春が来たというのはこういうことを言うんだよ…。
食べてみればわかる。この香り…。
しかし、なんかもう見た目だけで胸がいっぱい…。

春が来た とうとう私のところに
春が来た とうとう私のところに posted by (C)鶴生館

と、思いがけず桜海老の香り高いかき揚げが私を待っていた春の宵。
一口、一口をよく味わって頂きました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ファレノプシスの蕾 [うちの子たち]

とうとう最後の蕾が開き始めた。
白いファレノプシスって、蕾の時はきれいな若葉色なんだよね。
不思議。
咲くと真っ白で、ラメまし付くんだから。

清廉な緑
清廉な緑 posted by (C)鶴生館

でまあ、株ごとにまだあと1個づつ蕾があるんだけど。
こんなにギュっと小さくなってる蕾からあんなに大きな花になるんだから蘭て立派だ。

ファレノプシスの蕾
ファレノプシスの蕾 posted by (C)鶴生館

赤いファレノプシスは蕾も赤い。
それにしても赤いファレノプシスの赤はグラマーだね。
大好き。
なかなかマッチするお部屋ないだろうけど。

グラマラスな赤
グラマラスな赤 posted by (C)鶴生館

この花は好きだからとっておきたいけど世話の仕方が分からないし、
聞いた話じゃとにかく難しいっていうから人にあげた方がいいってみんな言う。
それじゃちょっとさみしいなぁ。
何とかなんないかしら。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

家の中で花見 [うちの子たち]

今日もきれな河津桜。
でもうちの中。
どんだけ過保護やねん。

桜の玉
桜の玉 posted by (C)鶴生館

他の蕾もほころび始めた。
2番手、3番手が予想できそうですね。

二番手、三番手
二番手、三番手 posted by (C)鶴生館

蕊にはしろとピンクがあるようなんです。

蕊の色
蕊の色 posted by (C)鶴生館

これはみんなピンクの蕊。
それにしても不思議な葉っぱの生え方するんだね。

ピンクの蕊
ピンクの蕊 posted by (C)鶴生館

これもピンクでしょ?

ピンクの蕊
ピンクの蕊 posted by (C)鶴生館

これは白い。

額と蕊
額と蕊 posted by (C)鶴生館

この辺も白いよね。

白い蕊
白い蕊 posted by (C)鶴生館

でも混ざって咲くろ頃もある。同じところから芽を出してるのに。
雄とか雌とかあるのかな。
それにしてもきれいな5枚花弁。

ピンク、ピンク、白
ピンク、ピンク、白 posted by (C)鶴生館

この辺もピンクと白が混ざってるみたい。
上の方はピンクだけど、下に見えてるのは白い蕊だし。

bloom in pink
bloom in pink posted by (C)鶴生館

もうあと蕾も数えるほど。
でもこれはいきなり葉っぱが生えてるのかな?

まだこれから
まだこれから posted by (C)鶴生館

この辺も花が咲かずにいきなり葉っぱが付きだした。
葉っぱでさえも柔らかそう。

葉っぱだよね
葉っぱだよね posted by (C)鶴生館

実はこんなところからも葉が生えている。
おかみさんとこれは切ってしまった方が花に栄養が言っていいのではと悩んだ末に
結局つけたままにしてしまった。

根っこから
根っこから posted by (C)鶴生館

きっとこの辺も花はつかないんだねー。
河津桜って蕾全部に華が付くわけじゃないんだぁ。
って、気が付くと誰が見てる。

若葉の緑
若葉の緑 posted by (C)鶴生館

私の他にも花見を楽しんでいる人が。

金色の小人
金色の小人 posted by (C)鶴生館

ほら、金色の小人。
綺麗に咲いた河津桜、楽しいでしょう。

白い花 ピンクの蕾
白い花 ピンクの蕾 posted by (C)鶴生館

蕾の濃いピンクはかわいいねー。

明日に咲く
明日に咲く posted by (C)鶴生館

枝分かれする個所にそんな風に所狭しと咲いて。

忙しげに
忙しげに posted by (C)鶴生館

満開の時を迎えて、放射状に並ぶ額を見るのも楽しい。
きれいな薄い若葉色だ。

桜の放射
桜の放射 posted by (C)鶴生館

日傘とは逆に日を探して、日の方に向かって開くパラソル。

日を探して
日を探して posted by (C)鶴生館

花がこう満開っていうのはつい見とれてしまうね。

手のひらの爛漫
手のひらの爛漫 posted by (C)鶴生館

河津桜のピンクを楽しめるのもあと少しか。
小さな苗だったけど、十分楽しんだ。

春の膨らみ
春の膨らみ posted by (C)鶴生館

また来年、こんな風に咲かせられるように頑張らなくちゃ。

うつむき加減
うつむき加減 posted by (C)鶴生館

のためには何をすればいいのか今のところ全く分からないのだだ。
咲き終わったら、というか葉も落ちたら植え替えたらいいかな?
そんなタイミング?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天然のラメ 開店祝いの胡蝶蘭 [うちの子たち]

開店祝いに貰った胡蝶蘭がいよいよ最後の蕾となりました。
全然世話してないのにきっちり最後まで咲いてエライ。

最後の蕾
最後の蕾 posted by (C)鶴生館

見てー、ラメって人の考え出したものじゃないのねー。
胡蝶蘭の花弁がラメってる。
虫もラメが好きなのかしら。

天然のラメ
天然のラメ posted by (C)鶴生館

蘭て、何とも不思議な形をしてるよね、
外側からじゃ蕊もわからないし。龍のひげみたいのも生やしてるし。

誘う
誘う posted by (C)鶴生館

実は、今回色違いで赤いファレノプシスも貰ったんです。
紅白でそろったんでうれしくって。
きれいなワインレッドですよねー。

赤い角
赤い角 posted by (C)鶴生館

紅白のファレノプシス。
育てるのはすんごい大変なんだって。
だから開店祝いという期間限定でこの贅沢を楽しんでいます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

家の中で夜桜 [うちの子たち]

そして夜は家の中に入れられるという箱入り娘様。

家の中
家の中 posted by (C)鶴生館

枝振りで選ぶか、根っこの生え方のバランスの良さで選ぶか直美と意見が分かれたけど
私がこの枝振りで押し通してしまった。

枝ぶり
枝ぶり posted by (C)鶴生館

仕方なーく開いちゃってる感じ。
夜はちゃんと真っ暗にしてあげなきゃいけないんだろうけどね。

春は先っぽから
春は先っぽから posted by (C)鶴生館

しっかりと開いら花を横から見ると額の形もかっこいい。

横顔
横顔 posted by (C)鶴生館

ソメイヨシノとは全然感じが違う。
すごく柔らかそう。

柔らかそう
柔らかそう posted by (C)鶴生館

ふわふわっとした花びらの感じが特徴なのかな。

ふわふわ
ふわふわ posted by (C)鶴生館

蕾が硬いほどピンクが濃くて、

ほころぶ
ほころぶ posted by (C)鶴生館

咲くほどに白くなるんだね。

白い花
白い花 posted by (C)鶴生館

うむ、この曲がってしまった枝先は咲かないかもしれないな。
家の中においておいたときにおかみさんが壁にぶつかってしまっているのに気が付かなかったみたい。

曲がってしまった
曲がってしまった posted by (C)鶴生館

枝の色も黒っぽいし。ダメかなぁ。
なんとか咲かんかね。

残された先端
残された先端 posted by (C)鶴生館

家の中で夜桜。
ピンクの蕊もあえかな。

ピンクの蕊
ピンクの蕊 posted by (C)鶴生館

鉢植えは家の中を好き勝手動かせて楽しめていいですね。
なんて、こっから先の1年はどう世話をすればよいのやら。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

満開の河津桜 [うちの子たち]

よそではまだ梅も咲ききらないのに、うちではこんな立派な桜が咲きました。

早咲きの桜
早咲きの桜 posted by (C)鶴生館

うすーいピンクに、黄色い蕊が日を浴びて嬉しそう。
良かったね。満開に咲けて。

バンザーイ
バンザーイ posted by (C)鶴生館

せっかくおかみさんの待っていた満開なので、
記念撮影はお店の前で。

お店の前で
お店の前で posted by (C)鶴生館

看板越しのうちの河津桜。
綺麗に咲いてくれました。

看板越しに
看板越しに posted by (C)鶴生館

このへんはまだこれからのお楽しみだね。
蕾でさえふっくらとしてなんともかわいらしい。

これからの楽しみ
これからの楽しみ posted by (C)鶴生館

おかみさんが早く桜が見たいと言って買ってきた河津桜。
いつかうちの中から花見が楽しめるほど大きくなってくれるといいななんておかみさんは言っています。

そのうち店を飾る
そのうち店を飾る posted by (C)鶴生館

思うに、これをまた来年咲かせるまでが大変なのではないだろうかと先々が不安になってみたりする。
これから頑張らないとね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

うちの守り神 [うちの子たち]

やっほーい。
ヤモリ捕まえたー。
そろそろ出てくるころじゃないかと思っていたよ。

わーい
わーい posted by (C)鶴生館

しかし、発見したおかみさんが動揺して、どういうわけかヤモリに殺虫剤を掛けてしまったので
それでひよったから捕まえられたんだと思う。
しかし、大丈夫かしらこの子…。

捕まえられた
捕まえられた posted by (C)鶴生館

こんなにじっくり見るの初めてだわー。
指がかわいいーねー。
うちに焼き網があってよかった。
これニホンヤモリでしょ?

注目
注目 posted by (C)鶴生館

大きさこんくらい。これ梅干しの入っていたプラケース。
の周りに、外が見えたら落ち着かないかなと思ってうちのお店の包装紙を巻いてみた。
が、焼き網の天井の方がいいみたい。

大きさ
大きさ posted by (C)鶴生館

今気が付いたんだけどさ、ヤモリって指が5本ある。
指は吸盤になってるんじゃなくて指紋みたいなスジスジがあるんだね。

指が
指が posted by (C)鶴生館

写真を大きくするとこまかーい鱗がよく見えますよ。
だから有鱗目って言うんだって。
これ脱皮するのかな。蛇みたいに。

腹の鱗
腹の鱗 posted by (C)鶴生館

尻尾の付け根のイボイボがかっこいい。
恐竜みたいで。

しっぽにも
しっぽにも posted by (C)鶴生館

目がビビってる。
体柔らかそうだなぁ。
指もあんなふうになっちゃって。骨あるのかな。

すばらしい
すばらしい posted by (C)鶴生館

足の指みて。爪がついてる!鉤爪が!かっこいい!
でも、手はグーにしてる。

グー
グー posted by (C)鶴生館

指5本あるのが意外だった。
指にもちゃんとかわいい鉤爪が付いてる。

5本指
5本指 posted by (C)鶴生館

いつも引越しの頃になるとヤモリが出てきてたから、そろそろかななんて
なんとなく思っていたけれど、まさか家の中から出てくるなんてな。
仏壇の裏から出てきたんだって。

飼えるかな
飼えるかな posted by (C)鶴生館

最初カブトムシみたいに飼えるかなーって思ったんだけど、
ネットで検索して食べるものを見てあきらめた。
エサが無理。

というわけで、この子はまた仏壇の裏に放されたのでした。
めでたしめでたし。

良かったら、ピントが合わなくて見にくいけど動画もあります。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

基礎が出来たみたい [お家]

この前の頑丈な鉄板枠の通り基礎が出来たみたい。
やっぱり丸々2ヶ月かかった。
11月納期でどういうリードタイムなのかさっぱり分からない。

基礎完成
基礎完成 posted by (C)鶴生館

こうやって見てみると、やっぱかなり地面から高いよねえ。
これで水害が防げるといいんだけど。

高基礎
高基礎 posted by (C)鶴生館

土留めのブロックより高い基礎。
これにどれだけうちの家族が水害を恐れているかが表れている。

しかし、図面上ここに玄関が出来ることになっているのだが…。
完全に土留めのブロックの向こう側で、基礎は完全に地面から1m以上はある。
大丈夫かな…。

ここに玄関
ここに玄関 posted by (C)鶴生館

土留めのブロックは一般的なブロックより厚みがあって頑丈にできてるんだって。
なるほど。言われてみればそうかもね。

土留めブロック
土留めブロック posted by (C)鶴生館

実は、この土留めのブロックに関してはハウスメーカー側と結構もめまして、
どんなのを使ううか事前に相談もなかったけど、まさかこんなおじいちゃんのお墓の土留めに使ってる
味もそっけもないブロックを使うとはついぞ思わず、結局このブロックの上から吹付塗装を施してもらう
ことで納得しました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小さな発見 秋のお彼岸 [お散歩]

彼岸花の蕾だ。
こんなんなってんねやー。

なんか球根の花の蕾みたいやね。

ニョッキリ
ニョッキリ posted by (C)鶴生館

見て、これなんか完全に出たばっか。
上の方もちゃんと閉じてる。
でも中はもう赤いんだね。

にょき
にょき posted by (C)鶴生館

これは誰かが植えてるのか、それとももともとここに根付いているのか。
私だったら、彼岸花よりホオズキがいいな。

彼岸花の蕾
彼岸花の蕾 posted by (C)鶴生館

見て。緑の松ぼっくり落ちてた。
始めて見た、茶色くない松ぼっくりって。
最初は緑やねんな。

落ちていた
落ちていた posted by (C)鶴生館

しかし待てよ。これは…何かに似ている…。
パイナップル?
あ、だからパイナップル?!?!
松ぼっくりに似てるのに、果物みたいだから?!?!
それともパイナップルって松の木の親戚??
一人で興奮してしまった。

パイナップルに似ているのでは?
パイナップルに似ているのでは? posted by (C)鶴生館

ので、戻してみた。
気を静めるため。
誰かが同じ発見をするやもしれん。

戻してみた
戻してみた posted by (C)鶴生館

おじいちゃんと、おばあちゃんのお墓まで行く秋の小道。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。